1. トップページ>
  2. お知らせ>
  3. 源泉徴収に関するご案内

お知らせ

初めての方

源泉徴収に関するご案内


平素よりご愛顧いただき誠にありがとうございます。

弊社はクリエイターの皆様へお支払いする報酬に係る源泉所得税について、有識者のアドバイスを受けて源泉対象範囲の見直しを行ない、クラウドゲート事務局がクライアントとして、当サイト(crowdgate.net)上で仕事依頼をした案件について、201611日以降に発生するクリエイターの皆様へのお支払する報酬分より、源泉所得税及び復興特別所得税の納付対象とすることになりました。

今回の見直しはクラウドゲートグループ全体で取り組む変更であり、当サイトを利用されるクリエイター様、クライアント様にも関わる変更になります。何卒ご理解いただきますと共に、下記に経緯やご質問事項をまとめさせていただきましたので、ご参照いただきますようお願いいたします。

なお、源泉徴収の対象は、日本国に納税義務がある人が対象となります。
 This notice applies only to a person with the liability of income tax in Japan.


 納付対象見直しの経緯について

源泉徴収は、「所得税法第204条第1項第1号に記載の報酬・料金」に基づき、デザインや原稿の報酬に対して弊社が国に代わってクリエイター様が納める税金をお預かりして、納付する制度になります。

当サイトでは、これまでWEBなどのメディアで利用されるデジタルコンテンツ素材については、所得税法に明確な記載がなかったことから、源泉所得税の適用はしておりませんでした。

しかしながら、昨今では、紙媒体に代りWEBなどのメディアが普及したことや、そのような状況の変化について、税務に関する専門家等から源泉徴収をすべき旨の助言をいただき、デジタルコンテンツ素材についてもデザイン報酬に該当すると認識するべきと判断いたしました。

  そこで、201611日以降、クラウドゲート事務局がクライアントとなってお支払する全ての報酬について、源泉徴収する対象とさせていただきました。※該当するクリエイター様には既にご連絡済みになります。


源泉徴収の概要

CG源泉徴収説明-2 .png


お仕事を受けることで発生する所得税を、発注者が受注者に代わって国に納税する仕組みが源泉徴収です。

これまで、当サービスを通じてクラウドゲート事務局から発注したお仕事については、図の「A」のとおり、基本的には源泉徴収を行なわず、クリエイター様に納税をお願いをしておりましたが、201611日以降の報酬については、「B」のとおりすべてのお仕事について源泉徴収をすることになりました。
※クラウドゲート事務局以外のクライアントからのお仕事については、「A」のケースもB」のケースも存在しますので、直接クライアントにお問い合わせください。

 

源泉徴収の対象となる依頼

・クラウドゲート事務局がクライアントとして、当サイト上で仕事依頼をした案件のうち、
 201611日以降にお支払いが行なわれた案件が対象になります。
2015121日以降に納品・検収完了となった案件)

・クラウドゲート事務局以外のクライアント様とのお仕事に関する源泉徴収については、
 従来通り、クライアント様と直接ご相談くださいませ。

 

源泉徴収対応に関連する機能リリースについて

「源泉徴収機能」についてβ版をリリースさせていただきます。これにより、源泉徴収額を反映させた金額でのお支払いが可能になります。

■クラウドゲート事務局のお仕事:プロジェクト方式/直接依頼

 対象となる依頼カテゴリへの提案の際にご利用いただけます。
 ご利用に関しては募集本文中にてアナウンスさせていただきますので
 弊社案件へのご応募の際はご確認いただきますようお願いいたします。
 詳細は下記参考リンクをご確認ください。

【参考リンク】
     当サービスにて源泉徴収対象になる依頼カテゴリ
     源泉徴収機能の流れ

■クラウドゲート事務局のお仕事:コンテスト方式

 サービスの特性上、コンテスト方式では源泉徴収機能をご利用いただけません。
 そのため、クラウドゲート事務局から依頼する201611日以降のコンテスト案件の
 報酬の額面(サイト上で記載される報酬額)につきましては、源泉徴収額を差し引いた
 報酬額で開催させていただきます。

 源泉徴収額を引く前の報酬額については、別途に依頼の本文中に記載いたします。

 例:報酬が税込10,000円のコンテスト案件の場合...

   源泉税額=(10,000円÷1.08)×10.21%=945円
   額面=10,000円-945円=9,055

 

クラウドゲート事務局以外の源泉徴収機能のご利用について

○源泉徴収機能のご利用について(クリエイター様向け)

・源泉徴収対象のすべてのお仕事で、募集への提案時に「源泉徴収をする/しない」を選択することができますが、
クライアントによって源泉徴収への対応は異なります。募集要項をよく読み、特に記載がない場合は
クライアントに問い合わせたうえで提案するようにしてください。

・クライアントが源泉徴収を希望する場合、提案時に源泉徴収を希望しない状態で提案をすると、
当選対象外になる可能性もありますので、事前によく確認するようにしてください。

・サービスの特性上、コンテスト方式では源泉徴収機能をご利用いただけません。

 

○源泉徴収機能のご利用について(クライアント様向け)

・源泉徴収を行なう場合は、お仕事をご登録いただく際に「源泉徴収をする案件である」
ということを明示しておいてください。

・源泉徴収を希望するお仕事に対するクリエイターの提案について、源泉徴収後の金額が
反映されていない場合は、クライアント側で変更することも可能です。

・サービスの特性上、コンテスト方式では源泉徴収機能をご利用いただけません。

 

※下記もご参照ください。
http://omc.terranetz.jp/cgcreator_info/Tax_withholding/

 

よくある質問(クリエイター様向け)

Q. 源泉税が徴収されるということは、入金額は減ってしまうのでしょうか?
A. 報酬の額面(サイト上で記載される報酬額)につきまして、源泉徴収額を差し引いた報酬額での記載となります。

Q. 源泉税の徴収とは、依頼1件あたりの報酬、計画1件あたりの報酬、年間での累計の報酬、どれが該当するのでしょうか?
A. 源泉徴収は依頼1件あたりの報酬額に対しての徴収となります。

  Q. 源泉税の徴収を希望していますが、募集要項への記載がありません。この場合は「源泉徴収を希望する」
 を選択して提案しても良いのでしょうか?
A. 募集要項に記載がない場合は、クライアントに直接お問い合わせください。

  Q. 募集要項に源泉税の徴収を行なう旨が記載されていたのですが、当方が希望しない場合は
「源泉徴収を希望しない」を選択して提案しても良いのでしょうか?
A. そのまま提案をした場合、当選対象外になる可能性もございますので、クライアントに直接お問い合わせください。

  Q. crowdgate.netでクラウドゲートがクライアントとなる場合、クリエイターはクラウドゲートへ
 マイナンバーを提出しなければならないのでしょうか?
A.弊社はcrowdgate.netでクラウドゲートがクライアントとして依頼する平成28年度のクリエイター様への
 報酬支払分から、税務署へマイナンバーを記載して支払報告書を提出する義務があります。

 このため、平成281月以降に報酬の支払いをさせていただくクリエイター様から、
 クラウドゲートへマイナンバーを提示していただくことになります。
 ご提出していただくマイナンバーは、個人情報が漏えいしないよう、十分な安全配慮をして取得するようにいたします。

  Q. 過去にcrowdgate.netでクラウドゲートがクライアントとなる依頼を受け、報酬を貰っているのですが、
 遡っての源泉徴収の対応は可能でしょうか?
A.20151231日以前の弊社からの源泉徴収対応は全て個別に対応済であり、遡っての対応はございません。

  Q.マイナンバーを提出したくないのですが、その場合crowdgate.netでクラウドゲートがクライアントとなる依頼を、
 クリエイターとして制作することはできなくなるのでしょうか?
A.マイナンバー提出ならびに情報提供拒否の意思表示手続きによりマイナンバーの提出を拒否された場合においても、
 引き続き活動は可能です。
 但し、提出を拒否されたことによって生じる各種手続き上の不利益について、クラウドゲートグループは
 一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

  Q.マイナンバーの提出を拒否した場合でも、crowdgate.netでクラウドゲートがクライアントとなる
 報酬の支払調書は発行して貰えるのでしょうか。
A.マイナンバーの提出を拒否された場合も、支払調書の発行については行わせていただきます。

Q.クラウドゲート以外のクライアントからマイナンバーの提出を求められました。
A.クライアント側と適宜情報交換を行った上で、クリエイターご自身にて、ご判断いただきますようお願い申し上げます。


マイナンバーに関する詳細につきましては、以下「マイナンバーに関するご案内」をご参照ください。

■マイナンバーに関するご案内
http://omc.terranetz.jp/cgcreator_info/MyNumber/


今回のリリースにつきまして、ご不明な点がございましたらクラウドゲート事務局までお問い合わせください。
今後ともクラウドゲートをよろしくお願いいたします。


201638日 クラウドゲート事務局

投稿日時 2016年3月 8日 17:30
カテゴリ お知らせ